FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

ロスカットのルールを作れ!

今日も私のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

10月前半は、持ち株の急降下にダメージを受けた期間でした。

それというのも、やはりロスカットをするルールが不明確だったのが原因でした。

株を初めて7か月、手法が効果的なので、負けてはいない。
(つまり、本当に痛み目を見ていない)

これまでも下落はあったが、何とかしなければと思いつつ、トータルで負けてないので切実ではなかった。

でも、今月は連続で複数の銘柄が下がって(しかもいったんは、含み益が出てからの下落)、その都度「もう少し待てば上がるかも」と考えて放置したり、ルール上ロスカットなのに持ち越して、さらに下落したり、散々な目にあいました。

では、なんでルールが不明確なままなのか。

それは、チャートの検証を深くやってないんですね。負けた原因については・・・・・。

株価が上がる要素についてのチャートの検証は、かなりやっているのに、負けたときのチャートの動きについては、深くやってない。

そりゃあ判断できなくて、負けるわけですよ。

なので、どういった場合に負けるのか、下落の兆候はどういう形で現れるのか、どういう条件なら納得して損切できるのかを、突き詰めていきたいと思います。

自分のルールにしなければ、守れないですものね。

最近私から5日株トレード法を購入していただけた方があり、特典として私の「エントリー」「エクジット」のルールをお渡ししています。

その人に説明するためにもと考え、やり直したルールが、「MIPOX」急落から救ってくれました。

とりあえず、「後場後半。急落した銘柄は危険!」です。


**********************************************

スポンサーサイト
コメント

ランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると、更新のモチベーションになります。
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村

カテゴリ

使っている手法

連絡窓口

メッセージがあれば、こちら から送ってください。
具体的な売買ルールに関しての質問には、お答えできませんのでご了承ください。

検索フォーム

リンク

ブログランキングに参加してます

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR