FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

雑談 「ブレードランナー2049」を見て来ました。

今日も私のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

昨日は、株式市場が休みだったので、古くからの友人と、「ブレードランナー2049」を見に行ってきました。

「7ブレードランナー2049」は、1980年代にリドリースコット監督(エイリアンで有名)が製作したSF映画「ブレードランナー」の続編です。

当時、まだ中・高校生でSFをむさぼり読んでいた私は、ち密な描写やセット、キャラクターの魅力にあふれた「ブレードランナー」に衝撃を受けました。

当時田舎に住んでいった私は、劇場で見ることができず(あまり大々的な宣伝がなかった)、高校の頃になってVHSビデオで初めて見たわけです。

当時の荒い解像度のTVでも、そのクオリティは感じることができましたし、まだインターネットのない時代でしたから、図書館で映画雑誌のバックナンバーを探して、情報収集した記憶があります。

今回、新作を見る前に、「ブレードランナー」をアマゾンプライムでレンタルし、HD画質で見ましたが、音や映像の作りこみがよくわかり、さらに好きになりました。


さて、旧作の復習も行い、新作を見たのですが、感想は(ネタバレなしで)

「面白かった。ただ上映時間は長い」

というものでした。

上映時間は、今時珍しく3時間あります。

映像は、絵画的であって、静寂の中の緊張が続き、その背後の意味を見出そうと脳がフル回転します。

語られるスト―リーは、中心点から通り距離を保ちつづけます。

ともすれば飽きそうな時間の流れを食い止めるように、俳優の演技の緊張感は高く維持されます。

それを退屈と取るか、押しつぶされる緊張と取るか、それによって評価は別れる気がします。
(私はよい演出と受け取った)

テーマも「神と人間の関係性」という前作のものを受け継いでおり、ファンも納得だと思います、

未来の演出では、前作同様に知的な好奇心を大きく刺激される要素にあふれています。

まさに初代「ブレードランナー」の2作目とされた作品だったと思います。


アドバイスですが、視聴前には、必ず公式が公開している3本のショートムービーを見ておいて下さい。

見てることを前提に話が進むので、見ていないと損をしますよ。


ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると、更新のモチベーションになります。
応援よろしくお願いします。


スポンサーサイト
コメント

ランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると、更新のモチベーションになります。
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村

カテゴリ

使っている手法

連絡窓口

メッセージがあれば、こちら から送ってください。
具体的な売買ルールに関しての質問には、お答えできませんのでご了承ください。

検索フォーム

リンク

ブログランキングに参加してます

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR