FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント

映画 「マジンガーZ INFINITY」が熱い!

今日も私のブログをご覧いただき、ありがとうございました。

金曜日のトレードが終わり、週末になると緊張を解きたくなります。

毎日、兼業とはいえ、いや兼業だからこそ、相場の動きが気になり、神経が張り詰めます。

仕事中に、急に暴落しないか、利確に失敗しないか。

そんな心配が付きまとうので、少しづつ緊張が増えていき、週末にはピークに達するのです。

いつもは、本を読んだり、録画したTVを見たりするのですが、今日は前から気になっていた映画に行ってきました。

映画は、「マジンガーZ INFINITY」です。

IMG_20180113_222726.jpg 

私は、マジンガーZを、おそらく再か再々放送で見ていた世代です。

凄い田舎の出身で、民放がそのころ1局か2局しかなかったので、もしかすると私の故郷では、最初の放送だったかもしれません。友達もほぼ全員見ていたのではないでしょうか。

だから、すごい記憶に残っています。歌なんか、主題歌・挿入歌もかなりの種類を歌えるんじゃないかな。

もちろん、大好きでした。

マジンガーZから始まり、ガンダム、マクロスと、いくつものロボットアニメが、エンジニアとしての技術的興味の基礎を作ってくれた気がします。

だから、いま、リブートする「マジンガーZ」がどう作られるか、思いっきり興味がありました。


さて、今日はレイトショーで見たのですが(しかも椅子が動く4DXです)、客層は同世代半分、若い人半分くらいでしょうか。

女性だけのグループがいたのは驚きでした。

感想は、自分的にはすごく良かったです。

主人公たちが、少年から大人になっていて、その成長が感じられるし、大人になったことで新しい壁を感じている描写も、良かったですね。

個人的に、ボスが良い兄貴になっていましたのが、うまいと思いました。

内容は、ネタバレになるので書きませんが、上手く進化していると思います。

例えば、子供のころに見たドラえもんと、最近のドラえもんでは、タイムパラドクスの使い方とか、並行宇宙とか、SF的な視点を多く入れて、大人にも楽しい物語にしたのと同じです。

ただ強い敵と戦うのではなく、戦う意味への問いや、SF的な驚きを交えて書かれた物語は、結構ぐっときました。

ちょっと残念だったのは、主題歌を劇中でもっと使えばよかったと思うのと、挿入歌も再録して使えばよかったのにと思ったくらいです。

いい歌が多いんですけどね。

評価に関しては、もっとアクション重視が良かったとか、萌え要素はいらないとか、いろんな意見があると思いますが、私的にはかなり高得点です。

興味があれば、是非、ご覧になってください。



ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると、更新のモチベーションになります。
応援よろしくお願いします。


スポンサーサイト
コメント

ランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると、更新のモチベーションになります。
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村

カテゴリ

使っている手法

連絡窓口

メッセージがあれば、こちら から送ってください。
具体的な売買ルールに関しての質問には、お答えできませんのでご了承ください。

検索フォーム

リンク

ブログランキングに参加してます

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。