FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント

2月6日 日経平均 一時1600円下げを記録。と、気づいたこと。

今日は私のブログをご覧いただきありがとうございます。

昨日、500円の下げを見せたに日経平均ですが、今日も株式市場が、とんでもないことになっていますね。

昨晩の時点で、今日の日本市場がかなり厳しい状況になると読んでいたのですが、今朝起きてみると、ダウ平均が1000以上下げていたので、驚きました。

幸い、先週末にすべての銘柄を処分していました。
昨日もいったん購入した銘柄もあるのですが、すぐに利確し、持ち越さないようにしました。

その判断が幸いし、今日はある程度おちついて相場を見ることができました。

感じたのは、本当に恐慌状態になっているなと感じました。

自分のスマホにある100以上ある銘柄リストはすべてマイナスになっていましたし、新興株などはストップ安に張り付く銘柄も多くありました。

昼まである程度もみ合いながら下値を探していた日経平均は、午後にさらに下げはじめ、一時マイナス1600円を超えました。

その後、午後2時以降に買戻しの動きがあり、最終的にはマイナス1000円で終えました、


今日、自分が得たものがあるとすると、取引時間と株価の動きでした。

それは、株価の大きなトレンドが、午後の開始時と、午後2起きやすいということです。

これまでも、午前中維持された株価が、午後急に落ち込むことを経験してきました。

それと同じ動きが日経平均でも起きたと感じています。

つまり、投資家の心理的な境目(判断のタイミング)が、その時間にあるということです。

20180206nikkei.png 



今後の株式市場はどうなるのでしょうか。

日経平均の日足を見ると、今日の午後2時からの戻しで、26移動平均線まで戻しました。

20180206nikkei2.png 

しかし、今の下落の強いトレンドを見ると、ここですぐに止まることは無いように思います。

私の感覚としては、明日以降の状況ですが、この26週移動平均線を意識した動きがあるかどうかが、ここからの戻しがあるかどうかのカギになると考えています。

なので、ここからの立ち馬割りとしては、強い動きがみられる銘柄に、日を持ち越さない短い値動きで取りに行くことになると思います。

といっても、兼業の私には難しいんですけどね。


株式市場は思いっきり下げましたが、戻りがあれば、そこがチャンスになると思います。

それまでは、研究を続け、今回の経験を糧として、株式市場に挑んでいきたいと思います。

2月所有銘柄

 無し

2月売却済み銘柄
購入日取得
単価
売却日現在値増減
4240 クラスターT MRT1月31日9012月2日9545.88%
8927 明豊エンター1月31日5722月2日6106.64%
5658 日亜鋼1月31日3912月2日380-2.81%
2389 オプトHD2月1日15252月2日15330.52%
3132 マクニカ富士2月1日30902月2日31200.97%
3464 プロパティA2月1日21552月2日2100-2.55%
6027 弁護士コム2月5日18672月5日19172.68%
3132 マクニカ富士2月5日6052月5日6070.33%
4745 東京個別2月5日12002月5日12040.33%
12.00%

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると、更新のモチベーションになります。
応援よろしくお願いします。



***********************************************
ただし、場中の確認ができないサラリーマン用にエントリルールを
独自に組み立てています。
エントリルールについては、私から購入いただいた方に特典として
お渡ししています。
***********************************************
スポンサーサイト
コメント

ランキングに参加しています

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると、更新のモチベーションになります。
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村

カテゴリ

使っている手法

連絡窓口

メッセージがあれば、こちら から送ってください。
具体的な売買ルールに関しての質問には、お答えできませんのでご了承ください。

検索フォーム

リンク

ブログランキングに参加してます

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。